レレ教室日記(2011年11月)

2011年11月08日(火)
昨夜のパラダイス・ウクレレ教室のメニューは、各種マイナー・コード、アルペジオ奏法のバリエーション、アルペジオで弾く「カノン進行」、ウクレレ・ソロ「ラブ・ミー・テンダー」、等。あっという間の2時間でした。

2011年11月30日(水)
今回のパラダイス・ウクレレ教室のメニュー:A、Dをトニックコードにした循環コード・バリエーション、3フィンガー・ロール、移調練習、シャッフルのリズムでAとFのブルース進行、簡単なブルース・リフとシンコペーションの練習、ソロ課題曲は「アメイジング・グレース」(Key of FとC)等▶どうも僕の説明はわかりやすく教えようとするあまり、説明過多になる傾向がある。音楽は頭じゃなく肉体的な感覚でマスターするところが大きいからね、反省。でも、教えるって勉強になるなあ。で、教えたことが吸収されていくのを見るのってホントに嬉しい。熱心な生徒さんたちに感謝▶僕は名プレイヤーじゃないけど、良いコーチにはなれるかもしれんと思った。レッスン後、生徒のおひとりにとここぞとばかりウクレレ話、今回も楽しい時間を過ごせました。