レレ教室日記(2011年10月)

2011年10月10日(月)

無料体験ウクレレ教室@ゆうむ、マイ・フレンド♂&若い♀の子×3(みなさんウクレレ初心者)でけっこう楽しくやれたと思う。3コード練習曲メニューは「漕げよマイケル」、「聖者の行進」、「ユー・アー・マイ・サンシャイン」、そして盛り上がったのが「ツイスト&シャウト」▶ウクレレ教室、たっぷり2時間はやったかな。目論見通り、2時間で3つのコードと基本的なストロークは覚えてもらったかな。何よりウクレレは楽しい楽器、という印象を与えることはできたと思う。ウクレレを始めるきっかけになってもらえばいいな▶参加した一人の方は、ウクレレは持ってるけれど、ほとんど練習もせずしまい込んでいるとのこと。また、ウクレレをやる気になったと言っていた。嬉しいね▶ウクレレ5本持って(4本はキャリーカートに乗せて)四谷まで行って帰ってきたのだが、帰宅してすぐに雨が降り出した。ラッキーだった。今日はなかなか良いレレ日であった。明日の天気はハレル〜ヤ?

2011年10月12日(水)  
今夜のパラダイス・ウクレレ教室、メニューはG、Fを基調とした循環コード、シャッフル、4ビートのストローク、コード・カッティング、バレーコード、ハワイアン・バンプ等。熱血指導2時間半、生徒さんもお疲れ様▶生徒さんから手作りのシフォンケーキをいただいた。みんなで分けた。帰宅してちょこっと食べたらすごく美味しかったレレ。そんなわけで、今日も良いレレ日であった

2011年10月17日(月)
レレ教室@ゆうむ、「生徒過疎化」問題に直面していたが、マイミクDAZSぽんが来てくれたおかげで無事開講。「新入生」に合わせ、とりあえずCとGを基調にした循環コード、バレーコード、ストローク・バリエーション、などを復習を兼ねて。バレーコードはなかなか難しいようで、セーハを制覇する日はまだまだかな▶6月から参加してくれているSさん、愛器ルナをそれはそれは大切にしていて、誤って落としたかなんかでボディ裏面にほんのちょこっと傷がついたのをすごく気にしてた。ウクレレはいつも大事にケースに入れているとのこと▶「ケースなんかにしまい込まないで、いつもすぐ弾けるようにその辺に転がしとけばいいのに」と言えばちょっと不服そうな表情。「楽器にとっては弾き込んで多少傷が付く方が、ケースに閉じこめられているより幸せだと思うよ」と言えば、さらに不服そうな顔▶すごくウクレレを愛してるんだな。ま、いろいろな愛し方があるからな▶僕なんかはそこそこ傷がある古い楽器の方が好きだし、楽器に自分が付けた傷はむしろ愛おしいんだけどなあ。


011年10月26日(水)
今夜のパラダイスウクレレ教室、聖者の行進、漕げよマイケル、ユー・アー・マイ・サンシャイン、マイ・ボニー等のシンプルな曲のC、G、F、それぞれに転 調する練習、リズムストロークの練習としてツイスト&シャウト、ソロ・ウクレレ練習曲としてラブ・ミー・テンダーを。我ながら盛りだくさんの熱闘レレ2時 間であった▶自分で言うのもなんですが、とにかく一生懸命が取り柄のセンセーとなにしろ熱心な生徒さんたちなので、やっているときは楽しいが、終わるとどっと疲れる。まるでライブ一本やったくらいにね。でも心地良い疲れだよ。アフタードリンク@パラ本がまたいいんだな。