Ukulele Masterさんたち

abcニュースのウクレレ紹介コーナーの一場面かな。紹介されたUkulele Mastersの面々(Byron Yasui、 Lyle Ritz、Led Kaapana、Bob Brozman)、ウクレレ界の重鎮という感じだね。

司会者が「タイニー・ティムはウクレレにとって良かったこと? 悪かったこと?」なんて聞いてるけど、タイニー・ティムって、アメリカのウクレレ界にとってはそういう存在だったんだね。日本における牧伸二師匠に似ているなあ、と。

ともあれ、ジャズ・ウクレレ、スラック・キー・ウクレレ、Bob Brozmanのチャランゴの演奏など興味深い。「ウクレレって楽器をあなどらないで」というメッセージを感じたな。

Bob Brozman(この人は弦楽器のマルチ・プレイヤーだね)が抱えてるリゾ・ウクレレ(30年代モノ?)、4000ドルだと。ほ・し・い。