Tiny Timさん

「60年代最大のモンド・スター」と言われるタイニー・ティムだね。「モンド」ってグロで悪趣味でストレンジでB級、まあ、「キモい」ってニュアンスだけど、タイニー・ティムは「キモ可愛い」という感じかな。可愛いかどうかは意見が分かれるだろうけど。

 

動画は60年代後半の「Rowan & Martin's Laugh-In」というTVショーの模様かな。この曲は彼の代名詞で、元々はアメリカ20年代後半のポピュラーヒット曲。タイニー・ティムの名前は知ってたけど、ウクレレやるようになって彼の動画にヒットして、強烈な印象を受けました。 


晩年も演奏活動を続けていて、1996年、この曲を演奏した直後に亡くなったんだと。好き嫌いは別にして、「頭にこびりつく音楽」のひとつだよね。いったんハマると、♪ティップトォ〜、スルー・ザ・ウィンド〜、って頭の中で無限ループしちゃうよ。