The Burning Hellさん

「バーニング・ヘル」ってなんかメタルバンドみたいなバンド名だけど、カナダのオルタナティブ系インディ・グループ。こういうサウンドは好きなんだ。ちょっと混沌とした感じがね、熱いが翳りがあるヤング・ブラッドな感じがする

 

で、リーダーのMathias Komさんが弾いているのはバリトンウクレレ。普通のウクレレならまだしも、バリトンでロックはできんだろう、と思ってたけど、ロックしてるよね。

 

こちらはそのMathiasさんと女性バンジョープレイヤーとのデュオ。僕はこのあたりの8分の6拍子バラードが理屈抜きに好きで、でも普通のウクレレ(High Gチューニングでは特に)ではなかなか難しい分野だと思うけど、バリトンだったらイケる感じ。

 

どうやっても基本お気楽に聞こえるのが、普通のウクレレの良さなんだけどね。やっぱり、たまには「翳って」もみたい。そういうちょっとした翳りがバリトンでは出せるんだな。