East RIver String Band w/ R. Crumbさん

1920年代〜1930年代初頭のカントリー・ブルースやポピュラー・ミュージックをプレイしているニューヨークのデュオ、エデン&ジョンズ・イースト・リバー・ストリング・バンド。あのロバート・クラムさんもマンドリンで参加。


年のせいか「血中ロック濃度」が徐々に薄れて、4,5年前くらいからこのあたりの音楽にハマってるんだ。


「エロかわいい」エデンさん(はっきり言って「タイプ」です)が弾いているのはナショナル社製のリゾネーター・ウクレレ、=ハワイじゃないウクレレ楽曲の在り方を感じるね。好きだなあ。