Shuffle Blues Progression ★★〜★★★

Blues in F-slow & fast

Blues in A-slow & fast

Shuffle-Swing-Blues.pdf
PDFファイル 1.1 MB

★演奏のポイント

12小節1コーラスの「ブルース進行」をシャッフルのリズムでやる練習。Fキーの方は3弦を0202と弾くとシャッフル(ブギ)の感じが出るかな。コーラス終わりのブリッジ(B♭7→B7→C7)はリズムを外さないように気をつけてオクレレ。

 

Aキーの方は小節の終わりがシンコペーションになっているところがポイント。Aのときは2弦0203020、Dのときは1弦0203020というのは、よく使われるロックンロールのリフだね。

 

シャッフルやブギのリズムは3連符がベースにあるけど、何度も聞いて身体で覚えるのが一番だよ。