Louisiana Mama (accompaniment) ★★

★演奏のポイント

昭和のカバーポップス「ルイジアナ・ママ」のウクレレ伴奏(一部)です。8ビートの基本ストロークで伴奏しましょう。

イントロ(または間奏)はロックンロールでよく使われるリフです。 リフの頭はスライド奏法で。レレ仲間とアンサンブルにトライして、かっこよくキめてみましょう。