Hula Blues ★★★

★演奏のポイント

ハワイアンフレーバーたっぷりのユルいブルースですが、ほぼ前編にわたってスライド奏法を使うので、演奏する分には意外と疲れます(笑)。

基本的に3フィンガーのピッキングになりますが、親指で4弦開放を打つことでスラッキーな感じを出しましょう。

重音を押さえるとき、
スムーズにフレット移行できるように、左指は人差し指と中指の組み合わせから中指と薬指の組み合わせに変えるようにしましょう。

トレモロでグリッサンドをする(人差し指の爪でピックで弾くようにすればいいかも)箇所はタイミングに気をつけましょう。

この曲はエレウク&フェイザーを使用しています。