Hawaiian-like Chord Progression & Hawaiian Vamp 2patterns ★★〜★★★

ハワイアンっぽいコード/フレーズ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.1 MB

★演奏のポイント

上の音源は、ハワイアンっぽいコード進行。決め手は「バンプ」と呼ばれる「つなぎのコード」。この場合(Cがトニックコード)、バンプのコードは1度上のD(D7)になるよ。D7→G7の「バンプ」を入れれば、あーら不思議、ハワイアンっぽくなりますね。トニックのCをC6(3540)にすれば、ほわーんとしたハワイアンの雰囲気がよりいっそう出るかも。

 

下の音源はおなじみのバンプ・フレーズ2種類(Key of GとC)。Cの方は左指を指板に打ち付けるように弾く「ハンマーリング・オン」がポイント。右手は、4弦解放を親指、1,2弦を人差し指で弾くようにすればスムーズにいくかも。