Basic Rhythm Pattern 1~3  ★〜★★★

Basic Rhythm Pattern 1

Basic Rhythm Pattern 2

Basic Rhythm Pattern 3

基本的なリズム・パターン1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 837.5 KB
基本的なリズム・パターン2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 720.8 KB
基本的なリズム・パターン3.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1'006.6 KB

★演奏のポイント

1は、全音符(1小節分の長さの音符)のダウン・ストロークから始めて、2分音符、4分音符、8分音符(エイトビートだね)とコードストロークしていく練習。エイトビートはいくつかのバリエーションがあります。

 

2は、4分の3拍子(ワルツだね)から始めて、小節の最初に休符がある場合のストローク練習。8分休符が頭にあるのは少し難しいかも。

 

3は、16分音符がごしゃっとある16ビートのリズム。「いやあ、暑いなあ」とうちわでパタパタ、自分に風を送るような手首の動作が近いかな。腕ではなく手首の回転がポイントだね。3の6以降は1拍(または2拍)を3等分するいわゆる「3連リズム」の練習。アップダウンのアクセントが交互にくるので、ちょっと難しいかも。


 

リズム譜に「カナを振る」(「タン・タカ・タン」みたいにね)とリズムを覚えやすいかも。ちなみに「タ」はダウンストローク、「カ」はアップストロークにしました。


ストロークのバリエーションのポイントは「空打ち」、ストロークを空振りさせるんだね。でも、アップ・ダウンをあまり意識しないで何度もリズムを聞いて、身体でリズムを覚えていくのが大事だレレ。